前へ
次へ

自然派や植物の美容を紐解く

女性ならば、一度や二度は美容トラブルに見舞われた経験があるのではないでしょうか。
正しい知識を得ている女性というのは少ないでしょう。
自分も、間違いだと分かっていても無意識に美容トラブルを招いてしまっています。
例えば、トイレのあと、手を洗わないままスキンケアをしたり、ネットをしながらコットンパックをしていたり、ペットに触れた後にその手のままスキンケアをしたり、借りた本に触れた後など、手のひらをキレイにしていない状態は肌トラブルを起こす原因にもなりうるのです。
また、ちょくちょくやってしまうのが、化粧水やクリームを容器に戻してしまう行動です。
スパチュラがついているのに、指でジェルを取ることもあります。
化粧品には『防腐剤』『保存料』が使われているから、安心してしまっているところもありました。
品質は使う自分によって低下してしまうもの、洗顔前には手洗いをして、お手入れ前にも手を清潔に、見た目に惑わされないことは美容の常識です。
見た目にキレイでも、内側もキレイとは言えないでしょうが、内側がキレイならば外側にトラブルは起こりません。
ちなみに、化粧品には『鉱物油』が使われていますが、肌に悪いものというイメージが根強いものです。
しかし、安全なレベルまで精製されていたり、皮膚科で処方してくれるワセリンも鉱物油です。
植物油への関心が高まっていますが、精製度が低いならば肌トラブルを起こす可能性も否めないでしょうから、植物性だから肌に優しいという概念は取っ払ったほうがいいのではないでしょうか。
美魔女といわれる女性たちは、鉱物油などでジャッジしているわけではなく、完成品の総合点で判断しています。
ちなみに、自然派コスメは肌に優しいけれど効果がイマイチという声も耳にします。
植物の力は、毒にも薬にもなるほど強力なパワーがあります。
原料や製法にこだわった自然派コスメなら、結果がしっかり出せるのも事実です。
よく、発色や持ちが悪いなどの声を耳にしますが、ナチュラルだから、そうした妥協も必要ですが、肌には優しいからこそトラブル続きの肌には最適ではないでしょうか。

none

Page Top